products and services

アイラックシステム

実験動物飼育システム

操作しやすい!安全!省エネ!よごれにくい!感染リスクが少ない!
ラミフローラックシステムがバージョンアップしました‼
オープンラックの「易操作性」とIVCのような「安全性」を両立した、ケージ個別換気方式の一方向気流ラックです。【特許 第4961404号、第5749901号】

Product Description

■ 環境面の向上
安定した一方向気流により、アレルゲン・感染リスク・臭気の低減、実験精度の向上、動物福祉の向上、動物福祉の向上が可能です。

■ 操作性の向上
ラック前面に扉などがなく、ケージ操作性や清掃性が向上しました。

■ ランニングコストの削減
排気風量が当社比30~60%となりました。外気負荷・搬送動力エネルギーを削減します。

Features & Functions

概念図

安全で衛生的な省エネ作業空間を構築

ケージ個別換気方式を採用。換気対象をケージ内に限定し、ケージ内換気回数を100回/h程度とすることで、ラック全体の小風量化を実現しました。感染リスクを最小限にとどめ、かつ省エネに貢献します。
また、ラックとケージの隙間に良好な一方向気流を形成することで、ケージ内雰囲気の外部漏洩を防ぎます。飼育室内アレルゲンや病原体、臭気を作業空間へ拡散させません。

飼育動物にやさしい居住環境を実現

良好なケージ内換気により、ケージ内NH3濃度の上昇を抑制します。また床敷の乾燥状態を維持できるため、床敷交換頻度は当社従来型比1.5~2.0倍に延長可能となりました。

メンテナンスが容易

扉などのラック前面の遮蔽物を廃止し、表面の突起物を最小限とする工夫をしました。さらに背面に点検扉を配置することで、汚れやすい排気チャンバー内へのアクセスが容易となり、操作性および清掃性が向上しました。

各種ダウンロード